Menu Close

COLUMNコラム

HOME > コラム > 住宅価格 本当に安い家を見極めるには その2

住宅価格 本当に安い家を見極めるには その2

2022-11-30

誰もが安く家を手に入れたいと思います。

 

住宅の表示価格って決まりが無いので

その内容をしっかりと質問してください。

 

A社 35坪 3000万円の家

B社 35坪 2300万円の家

B社を選びたいですが、含まれていない工事があります。

 

例えば

カーテン   50万円

照明     30万円

浄化槽    50万円

地盤改良   150万円

気密工事   25万円

申請費    50万円

構造計算   25万円

キッチンの食洗器・お風呂の乾燥機などの

付けたいオプション  40万円

外部の埋設配管  40万円

造成のブロック積・駐車場  150万円

外壁のグレードUP  30万円

ポストやインターホンの門柱  20万円

収納設計   80万円

給排水の引き込み   80万円

エコキュート  45万円

 

ここまでで865万円になります。

まだ住宅会社によっては最初の建築費に入れない

工事内容もあります。

合計するとB社は3165万円

これって契約後に分かる事かも知れませんが

その時にはA社の事は分かりません。

 

ホームページや広告などの価格だけでは家は建ちません。

その他に掛かる工事がありますので

価格の内訳を絶対に質問してください。

ちなみにインザホームでは

分かる事は全て見積もり金額にしています。

同じ条件で工事価格を引くとそれ程変わりません。

むしろ、高性能な分だけは得をしています。