Menu Close

COLUMNコラム

HOME > コラム > 窓の下は観えないけど結露対策します

窓の下は観えないけど結露対策します

2022-08-19

こんにちは、前田です。

 

窓の性能がよくなってきて

窓の見える部分での結露って

昔ほど観ないと思います。

 

結露事態がなくなった訳ではありません。

空気中の水分量は今も昔も変わりません。

 

昔の方が水分多い空気って変ですよね

 

どこで結露しているのか??

考えられるのは

観えない部分です。

 

つまり壁の中

 

色々な方法で結露対策をしています。

今回は窓台の話

 

窓の下に透明のシートあるの分かりますか?

 

窓の性能が上がっても絶対に結露しないわけではない

だから

結露した時に外部に出すように工夫したらいいのです。

 

これって絶対にやらないといけない訳ではないです。

施工しないからって欠陥住宅とかではないし

法律違反でもない

 

でも、インザホームではやっています。

自分の家だったらやって欲しいからです。

 

そんなに高価な材料ではないので

出来たらやってもらいたいですね。