Menu Close

COLUMNコラム

HOME > コラム > 9割は出来てない正しいバルコニーの工事

9割は出来てない正しいバルコニーの工事

2022-08-18

こんにちは、前田です。

 

バルコニー必要ですか?

必要なければつくらない方がイイです。

 

建て売り住宅などでも当たり前のようについているバルコニー

残念ながら正しく工事されているのは1割も無いのではないかと思います。

 

正しくやろうと思ったら

結構大変で・・・・・メンドクサイです。

 

バルコニーはこの形状でのお話です。

 

完成したらわからない

壁や床の中が重要なのです。

 

バルコニーは屋根と同じです。

太陽光が当たり熱くなったり、

屋外で冷えたり

その反対で室内は夏には冷やして

冬には温めます。

 

温度差があるところでは結露します。

だからしっかりと通気をしなければ

家の寿命が短くなります。

 

手摺壁には断熱材はありませんが、しっかりと通気をします。

 

床は2重にするのですが、その床下も通気します。

 

しっかりと排水溝をとって

溝の下も通気します。

 

その他にもやる事はあります。

結構大変なのです。

 

出来ている住宅会社ってあまりありません。

どうしてもバルコニーが必要なら

住宅会社に工事内容を確認してください。