• Facebook
  • Instagram

TEL0120-31-7770

無料相談 お問い合わせ リンクバナー

PAGE TOP リンクバナー

SHACHOU BLOG

社長ブログ

SHACHOU BLOG

2022/05/17

コスパよく家を建てる

こんにちは、前田です。

 

住宅業界だけではありませんが

物価が上がっています。

インフレです。

 

ウッドショックで木材価格が上がっただけではなく

セメントや金属も上がっています。

 

また、ロシアの情勢により

更に値上がりするかもしれません。

 

インザホームだけが値上がりするのではなく業界全体です。

大手ハウスメーカーでもローコスト住宅でもです。

 

だから、値上がっても利益は上がりませんので

あなたが損をしている訳ではありません。

 

インフレでも家を建てたい方は絶対に居ます。

インフレが治まってから家を建てると思うと

いつになるか分かりません。

 

そもそも、建築業界では

一度あがった価格は、下がりません。

私の記憶ではです。

 

木材はこれまで安すぎました。

だから、ビジネスにならないので

日本の林業が衰退したのです。

 

私たちにはインフレを抑える事は出来ません。

だったら、どうしたらいいのか?

 

それは、コスパよく家を建てる事だと私は思います。

建てて損をするような家だけは選ばないでください。

 

例えば・・・・

構造計算をした耐震等級3の家にする事

 

もし、大きな地震が来たら

家が倒壊してしまい、住むところがなくなります。

耐震等級3の家なら住む事ができます。

しかも、地震保険が半額になります。

 

注意してほしい事を3つお伝えします。

①特別な工法でなくても耐震性の高い家は建てられる事

②特別な工法でも構造計算しないと耐震性は分からない事

③耐震等級3相当では、ダメな事

 

その他にも

結露しない、耐久性の高い家にするとか

電気代が掛からない家にするとか

地域に合った家にするとか

永く暮らせる間取りにするとか

土地の選び方に注意するとか

材料の選び方を工夫するとか

造成工事に注意して土地の資産価値を下げないとか

 

色々とコスパよく建てる方法や考え方があります。

断熱・気密・換気とかはローコスト住宅から100万円

毎月1万円以上の電気代が下がったりします。

 

70か月ぐらいで元が取れます。

つまり6~7年です。

 

インザホームでは、コスパよく家を建てています。