• Facebook
  • Instagram

TEL0120-31-7770

無料相談 お問い合わせ リンクバナー

PAGE TOP リンクバナー

SHACHOU BLOG

社長ブログ

SHACHOU BLOG

2021/12/01

お家を南に向ける意味

こんにちは、前田です。

 

今日から12月です!

今年の冬は寒くなるらしいです。

去年は暖冬でしたね。

寒くなると忙しくなります。

「次の冬は温かい家で過ごしたい・・・」

と思われるのだと思います。

 

私は設計するときに

敷地に余裕があればなるべく南を向けます。

 

土地を選ぶ時も南の光が入ってくるのかを調べます。

間取りの工夫で南の光は取り入れる事は出来ます。

 

なるべく建物を南に向ける意味はこの写真をご覧ください。

12月1日  11時ごろの写真です。

真南を向けて配置したお家です。

 

 

7月28日  11時30分ごろの写真です。

 

 

注目したいのは影の長さです。

冬には南面に日が当たります。

2階の大きな窓は吹き抜けになっていますので

家中が明るく、温かいです。

伺った時は暖房はついていませんでしたが

とても暖かかったです。

 

2番目の写真は夏季です。

2階の窓は影になっているのが分かります。

夏の日射遮蔽がしっかりと設計出来ています。

 

夏に日差しが入ると室温を上げる事になりますので

冬とは逆に日射遮蔽をしなければなりません。

 

建物の向きを工夫するだけで電気代が安くなり

快適に暮らす事ができます。

 

設備のチカラに頼った住宅性能ではない

家づくりが出来ます。

 

日射取得と日射遮蔽はとても重要です。

 

詳しくは無料相談でお伝えしていますので

お気軽にお申込みください。

売り込みはありません。

 

お申込みはコチラ