アンカーボルトの精度って普通の事だと思ってたけど・・・・| IN THE HOME

有限会社 IN THE HOME / 〒444-1313 愛知県高浜市向山町5丁目9番17

FREE

無料相談 お問い合わせ リンクバナー

PAGE TOP リンクバナー

COLUMN

家づくりコラム

COLUMN

2018/04/10

アンカーボルトの精度って普通の事だと思ってたけど・・・・

こんにちは、建築士の前田です。

 

 

アンカーボルトって何?からお伝えしますね。

基礎と土台をつなぐボルトです。

土台の真ん中にある丸いのがボルトの位置です。

 

 

どうやって真ん中にセットできるのか?

それは、これを使えば簡単!

真ん中になる金物

これを型枠にセットします。

コンクリートを打設する前ね

高さもそろっています。

どれくらいの精度かと言うと

基礎幅180mmの真ん中で90mm

 

 

絶対に真ん中に入っていないと

いけないって訳じゃないですが

真ん中の方がいいですよね。

 

 

欠陥住宅の写真をみると

アンカーボルトの位置が

そろっていない事が多いようです。

 

 

また、このボルトは

入れる場所も決まっています。

 

 

一番最初の写真では、

土台の継手に両側に入っています。

 

 

これは木材の加工図(プレカット図)を

基礎の図面に反映させないと出来ません。

 

 

ボルトに合わせて現場で

土台を加工するのではなく、

事前に工場で加工してきます。

 

 

この辺りを観ると

現場の管理が出来ているのかな?

って判断できますね。

 

 

時々、車で走っていると

基礎工事の現場を観る事がありますが・・・・・

可哀想だなって思う現場があるのも事実です。

想い伝わる

無料相談会開催しています!

家づくりをとことん楽しみませんか?

みんなが不安になりがちなお金のこと、土地のこと、デザインや
設備、収納のこと、どんなことでもお気軽にご相談ください!

IN THE HOMEのハウスでお待ちしています!

0120-31-7770

メールでのお問い合わせ リンクボタン

IN THE HOME

有限会社 IN THE HOME/〒444-1313 愛知県高浜市向山町5丁目9番17