• Facebook
  • Instagram

TEL0120-31-7770

無料相談 お問い合わせ リンクバナー

PAGE TOP リンクバナー

SHACHOU BLOG

社長ブログ

SHACHOU BLOG

2018/12/19

吹き抜けのメリット・デメリット その2

こんにちは、前田です。

 

前回のつづきです。

 

吹き抜けでの1階と2階の空間的なつながりは

家族の気配を感じられます。

コミュニケーションも取りやすくなるでしょう。

 

気配を感じるということは、

2階で子供が騒いでいたら

テレビの音が聞こえにくいデメリットもありますが

子供が騒ぐ時期なんてそんなに永くないので

その時間を楽しむのも

戸建てならではないかと私は思います。

 

 

吹き抜けがあることで

空間的な広がりや解放感を感じることも出来ます。

2階の天井が見えることになるからです。

 

 

その代わり、照明計画をしっかりしないといけません。

2階の天井に照明をつけても

1階の床までは距離があり、照度が足りません。

壁付けの照明を選択することになります。

 

様々な事柄にメリット・デメリットがあります。

人によっては、それぞれが逆転することがあります。

ご家族間でも同様です。

 

 

吹き抜けが有っても無くても、

家としての性能は変わらないで設計出来ます。

 

 

住まう方の意味づけが重要かと思います。

どうしてソレが必要なのか?不必要なのか?

その意味が吹き抜けだけではなく、

家全体に関係していきます。

 

 

様々な事柄が複雑に絡み合って

家としての価値になっていきます。

意味づけが出来ると、

一貫性のある家づくりになります。