• Facebook
  • Instagram

TEL0120-31-7770

無料相談 お問い合わせ リンクバナー

PAGE TOP リンクバナー

SHACHOU BLOG

社長ブログ

SHACHOU BLOG

2018/12/18

吹き抜けのメリット・デメリット その1

こんにちは、前田です。

 

吹き抜けを造った場合、一般の方が思われる事が

多くの場合デメリットのようです。

 

 

2階の床が勿体ないから部屋にしてほしい

エアコンの効きが悪くなるのではないか?

冷気が下りてくるのではないか?

家が大きくなるから値段が上がるのでは?

 

 

このように思われるようです。

確かに性能の悪い家では、デメリットが目立ちます。

 

 

断熱性能や構造が良い家になると

メリットの方が多いと感じるでしょう。

 

冬の日射を部屋の奥まで届かせる事で

日中に蓄熱され、夜間にその熱を放出する事で

室温を上げ、省エネに貢献できます。

その反面、夏の日射遮蔽も考える必要があります。

 

 

暖まった空気を2階まで行きわたらせる効果もあります。

暖かい空気は膨張して軽くなります。

 

 

逆に冷えた空気は重くなります。

吹き抜けを通して空気が循環して

部屋全体を均一な温度にします。

 

 

高断熱な住宅程、吹き抜けがあることで

冷暖房効果が上がりますので

お勧めしています。

 

つづく