• 建て替え? リフォーム?そのメリット、デメリット!
  • セカンドライフのリフォーム
  • リフォーム価格の考え方
  • 母と娘が感動する女性目線のリフォーム
  • 築年数の永い家のリフォーム
  • ちょっとおしゃれな建築士のリフォーム

建築士のリフォーム・増改築講座

施工事例

一覧を見る

あいさつ

代表 前田

こんにちは、インザホーム代表の前田です。

私たちは、これまで新築事業を中心にしていました。
そして、年間数件の大型リフォームの工事をさせて頂く程度でした。
その私たちが、なぜリフォーム事業を本格的に始めたのか?
まずは、その思いをお伝えさせてください。

インザホームでは定期的に住まいの相談会を開催しています。
その相談会では、新築が中心ですが、リフォームの相談も数件頂いています。
リフォームの相談で多いのは、金額についてです。

例えば、屋根からの雨漏れ補修です。
あるリフォーム業者に相談したところ一部からの雨漏れでしたが、
屋根前面の瓦吹き替えの見積りを提案されました。
相談者はそれを不思議に思われての相談でした。

見積り金額の説明も無いのに契約を迫る業者がいる事は、同じ業界に携わる者として、とても残念な事です。一刻も早く直したい雨漏れの弱みに付け込んだ業者に、相談者は違和感を覚えたのでしょう。

通常は、雨漏れ個所を特定するために、屋根や壁に散水をして調べます。
原因が分かれば、補修箇所も最少でよい訳です。つまり、安く雨漏れを止めることが出来るかもしれません。

増築の相談もありました。
他社での見積もり500万円以上です。
相談者様は、「この500万円の増築は適正価格なのでしょうか?」です。
そこで、私はお話を聴きました。「どうして増築したいのですか?」

増築の目的は、新しく購入したテーブルを家にいれたら
キッチンが狭くなって動きにくいので、ダイニングを増築したいとのご要望でした。

続きを読む

お家を見せて頂いた私の意見は
「収納を充実させて、キッチンを片付けましょう。」です。

使われていない階段下を収納にする。キッチン収納を天井までの収納に作り替える。
この2つの工事をしました。
予算は、25万ぐらいです。

十分な生活空間が確保できました。
もし、普通の営業マンであれば、会社の売り上げが下がる提案をしてしまえば、社長に怒られるかもしれませんし、営業マンの仕事が利益を上げる事だけであれば「増築してください。」と言われたら、そのまま増築してしまうでしょう。

私たちは、地域の方が笑顔で暮らせる事を一番に考えます。
利益よりも大切な事だと考えています。

ミッションと建築知識が無い業者がリフォームをしている事で、地域の方が困っている事もあるのではないのか?

そして、その責任は私たちにもあるのではないか?

一般の方がリフォームをしようと思ったときに、
「どこに相談・依頼していいのか分からない」と感じているのかもしれない。
だから、たまたま見つけた業者に工事をお願いしてしまうのでは・・・・

仮に建築士が近くにいたとしても、
「こんな小さな工事は相談出来に乗ってくれないのでは?」「ちょっと敷居が高いな~」
と思われているのかも知れない。

だから、私たちはリフォーム業をすることにしました。
全てのリフォームに建築士が携わります。
建築士の資格を持っていればよい訳ではないですが、
少なくとも国から認められた知識と経験があります。
判断基準の一つとしても良いのではないでしょうか。

そして、私たちはコミュニケーションも学んでいます。
お客様が言葉に出来ない本当の要望を聞いたり
楽しくリフォームしたり
社内でも笑顔で仕事をするためです。
一度、お話にいらしてください。

地域の方が笑顔で楽しく暮らしていけるように!

リフォームに関する無料診断・お見積もり・ご相談はこちらから

お問い合わせご相談はお気軽にどうぞフリーダイヤル 0120-31-7770

お問い合わせフォームよりお問い合わせはこちらお問い合わせフォームへ

お問い合わせ後に、無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。