• 外壁塗装の価格の目安
  • 塗り替え時期の目安
  • 広告の価格に騙されないで!
  • 国民消費者センターへの相談が多い手抜き工事とは
  • イン・ザ・ホームの塗り替え8つの特徴
  • 塗装業界の下請工事の実情

建築士の塗り替え講座

施工事例

一覧を見る

イン・ザ・ホームのペイント。なぜ、一級建築士が家の塗替えをするのか?

代表 前田

こんにちは、インザホーム代表の前田です。

インザホームのペイント(塗装)事業は、スタッフの一言から始まりました・・・・。
『インザホームは、地域の笑顔を創るために家づくりをしているのですよね?
だったら、新築でなくてもいいのではないですか?
私の近所では外壁塗装で困っている方がいます。
これからも、お困りの方が多くなると思います。

訪問営業が何度もやってきて、しつこく営業される。
欠陥工事ですぐに外壁が劣化してしまう。
まだ必要じゃないのに、10年だからと言われ塗装してしまう。
そもそも、外壁の塗装ではなく、外壁の張替が必要な場合もありますよね?
せっかく建築士が何人もいるのですから、
もっと広く住まいや暮らしに関わったらよいと思います。』

インザホームの自慢は、ともに働く仲間の志が高い事です。
それは、スタッフだけではなく、協力業者(職人)さんも同様です。

どんな協力業者さんが一緒に地域を笑顔にしていると思いますか?

インザホームでは、協力業者さんを常に募集しています。
「下請業者」ではありません。
その違いは・・・・
お互いが協力し合う関係性があるかどうかです。

通常の下請業者では、工事をしてお金を支払われる関係です。
しかし、通常ではない場合も多いのです。
50万円の予算が必要な工事に対して元請業者は30万円で工事をするように要求するのです。
お客様からは、適正な予算を頂いていてもです。
つまり、元請業者の利益が上がるのです。
下請業者は、次の仕事も欲しいので仕方なく30万円で工事をするしか選択肢が無いのです。
これでは、よい工事が出来ないでしょう。

では、インザホームの協力業者どうでしょう?
お互いが協力し合う関係で、地域の方が笑顔になるようになっています。
その一部を紹介致します。

続きを読む

例えば50万円の予算が必要な工事で、人件費+材料費+運賃・・・で40万円
利益が10万円だとします。
協力業者さんから予算の根拠を聞き、お互いが納得できる話し合いで値引きをしてもらいます。
そして、値引きをしてもらった分はインザホームが協力業者さんに協力します。
何を協力するのでしょう?

それは、協力業者さんが元請業者さんになるお手伝いをします。
見積書や契約書の作り方
お客様との話し方
チラシの作り方
小冊子やパンフレットなどのツールの作り方
書ききれない程の内容です。
「元請さんから元請になる方法を教えてくれるなんて聞いたことがありません・・・。」と
いつも言われます。
この内容をしったら、協力業者さんは原価でも喜んで仕事をしてくれます。

つまり、インザホームの建築士が管理をしても他社の塗装会社と金額が変わらないのです。
お客様にとっては、住宅建築の知識がある建築士が管理をして
協力業者さんも喜んでしっかりと仕事をしてくれる。
更に、協力業者さんは地元で元請になり、その地域の方も塗装で不安になる事はありません。

先にもお伝えしましたが、協力業者さんは常に募集しています。
事実、毎週のように協力業者になりたいと面談にこられる業者さんがいますが
インザホームの協力業者になれるのは、1割ほどです。

インザホームのミッションに共感して頂き、業者さんの地域の方を笑顔にしたいと思っている
志の高い業者さんしかインザホームが管理するお家を塗装する事が出来ないからです。

この様な志の高いスタッフと協力業者がいる会社です。
決して激安な塗装店ではありませんが、適正価格です。
ずっと幸せに暮らせるお家を造りたいからです。

屋根・外壁塗装に関する無料診断・お見積もり・ご相談はこちらから

お問い合わせご相談はお気軽にどうぞフリーダイヤル 0120-31-7770

お問い合わせフォームよりお問い合わせはこちらお問い合わせフォームへ

お問い合わせ後に、無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。