• ちょっとオシャレなデザインの庭づくり
  • 地元で選ばれた設計事務所の庭づくり
  • 自分で造る・楽しめる庭づくり
  • お値打ち価格で造るプロの庭づくり
  • お庭づくりの流れ
  • 庭づくり(ガーデン)。イン・ザ・ホーム ガーデン3つの保証

建築士の庭づくり講座

あいさつ

代表 前田

私たちは、家づくりのプロ集団です。
そして、庭づくりのご相談も実は得意です。

最近、お施主さんから同じような相談を受けます。
「庭屋さんに見積もりをしてもらったのですが、
高額でビックリしました。なんとかなりませんか?」

そこで、詳しくお話を聞いてみると、
つぎのようなご要望を教えてくれました。

  • 見積もり金額が予算をオーバーしている。
  • どこに頼んでよいのか分からない。
  • 安く出来る提案をして欲しい。(予算に合わせて庭造りをしたい。)
  • 家族で庭づくりを一緒に楽しみたい。

お話を聞いていると、
お庭を大切に考えている方はご家族も大切にしていると私は感じました。
庭づくりを通して、ご家族の優しさをカタチにしなければと強く思いました。

このページを読まれているあなたに、2種類の庭づくりがある事をお伝えします。

続きを読む

1つ目です。

お子さんにとっては、
今のお住まいは「ふるさと」になります。
庭の木や花に鳥が来たり、季節の花が咲いたり、砂遊びをしたり、バーベキューをしたり、家庭菜園をしたり・・・
どれも「ふるさと」の思い出になります。
ワクワクしますよね。これは、趣味的な庭づくりです。

2つ目は、実用的な庭づくりです。

草取りをしたくない、カーポートや自転車置き場が必要、洗濯物干し場が欲しい・・・など。
これらを実用的でカッコ良く創る事も出来ます。
物干し場をウッドデッキで造ったり、自転車小屋を木製にしたり、草が生えにくいようにレンガを敷いたり・・・・
ちょっと工夫したら、自分だけのお庭になります。

image003もっと色々なお話をしたいのですが・・・・
最後に、私がお庭について思うことを聞いてください。

私たちは、家づくりをやっている事は先にもお伝えしましたね。
最近の家は、設備も断熱も気密も・・・・すごく性能が良くて
快適に暮らすことが出来ます。
ボタンを押せば快適な室内環境になります。

その反面、季節感が薄くなっているようにも思います。
夏は暑く、冬は寒く、春には花が咲き、秋には実がなる
そんな日本の良いところを日々の暮らしで感じてほしいのです。

image005庭をつくるって、日々の快適な暮らしの中に、
少しだけ手間を入れることになると思います。
例えば、芝を張れば草取りや芝刈り、ウッドデッキを造れば塗装をして長持ちさせなければなりません。手間がかかります。

でも、このひと手間が大切だと思うのです。
心身を健康にするのに、適度な運動は欠かせませんよね。
それは、大人も子供も同様です。

自律神経を鍛えるのも身体に適度な暑さ・寒さの刺激は必要です。
そして、適度な疲れで夜もよく眠ることが出来ます。
これって、「健康的な住まい」だと思いませんか?

人は、不便さを手放して便利さを手に入れました。
その代わりに、環境の変化に対する対応力や器用さを失っているように感じます。

のこぎりで木を切れない、リンゴの皮をむけない、鉛筆をナイフで削れない
厳しい環境で暮らしてきたからこそ鍛えられた心身は、
現在の快適になった暮らしの中で、何かを失っているように感じます。

快適な家だからこそ、もっと外の環境(庭)も意識していく事が必要ではないかと
私は思います。

庭づくり・ガーデニングの無料診断・お見積もり・ご相談はこちらから

お問い合わせご相談はお気軽にどうぞフリーダイヤル 0120-31-7770

お問い合わせフォームよりお問い合わせはこちらお問い合わせフォームへ

お問い合わせ後に、無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。